CHALLENGE
《 教育革命 》

子ども達にとって一番身近な存在だからこそ影響は大きい教師。もともと持っている資質に加えて日々の努力はもちろん、教師研修を受けて、どのように子ども達の経験が変わるのか、しっかりと把握する必要があります。関西国際学園の教育の質は教師の質であるとも考えています。教師の個性を尊重し、個々の得意分野を活かし、知識技術を共有し、クラス運営がより充実したものとなるよう、振り返りの機会を設けています。

年間を通して、教師の授業見学を行っています。教師同士で授業を見学し合い、フィードバックをすることもよりよい授業づくりと他を評価する効果的な学び合いの機会となります。また、年に2回カリキュラムラボメンバーが授業見学と普段の取り組みについて評価とフィードバックを行い、より高い水準での教育環境が設定できるように努めています。

《 私たちの挑戦 》
  • Yukari Serata
    初等部中等部マネージャー
    教育は人生最大の投資です。
    親が子どもに残していく、最も責任ある投資です。
     
  • Hiroko Takagi
    初等部中等部ディレクター
    器の大きな未来のリーダー達がこれからの社会に貢献できることを願っています。
     
  • Benjamin James
    PYPコーディネーター
    PYPコーディネーターは学園内のリーダーとして、 スクールを代表して世界中のIBスクールと良好な関係を築きます。
     
 
お申込み、お問い合わせはコチラ

関西国際学園 神戸校(初等部)
〒657-0864 神戸市灘区新在家南町4丁目1-31